コースガイド料金施設案内新着情報会員同好会アクセスお問合せ
 

西コース

BACK TEE 3,455YARDS
REGULAR TEE 3,266YARDS
FRONT TEE 3,002YARDS

バンカーと馬の背の多いコースで、正確なティーショットを要求されますが、挑戦意欲を起こさせる、景観の美しいコースです。3番、4番、6番のグリーン左手前バンカーは顎が高く、要注意。

 


グリーンへの第3打がポイント。フェアウェイからの距離を正確にグリーン上で止まる球が必要です。


左右が沢で右サイドは深い。パーオンを考えず、3オンでパーセーブが得策。グリーンへのショットは右手前のバンカーを避け、大きめのクラブを選ぶのがコツです。


打ちあげです。風はいつもアゲンストになります。グリーン左手前のバンカーは深いので注意。


第1打はフェアウェイ右側が安全です。グリーンへは第1打の結果次第で3オンを狙う。グリーンは大きく、ロングパットの距離感が重要となります。


第1打は右側のOBに注意。グリーンへのショットは距離の判断を正確に。奥のバンカーに入りやすい。グリーンはアンジュレーションが多く複雑に変化します。


第1打は正確に中央へ。
グリーンのピンの位置により、大きめのクラブ選択を。グリーンは横長で中央から右側へ下り傾斜。


大きめのクラブ選択がコツ。グリーンはキャリーでオンするように、手前のマウンドで球は止まりやすい。グリーンは大きく手前点線部分が低い。


ティーグランド前の池が気になりますが、思いきって中央へ。グリーンへのショットはフェアウェイの右側と左側からでは距離判断が難しいホール。グリーンは大きく手前から奥までは30ヤード以上のロングパットになります。


左ドッグレッグのホール。第1打は左側3つのバンカーの右側が好位置。グリーンへはピンの位置を気にせずに中央を狙うのが安全です。