コースガイド料金施設案内新着情報会員同好会アクセスお問合せ
 

東コース

BACK TEE 3,489YARDS
REGULAR TEE 3,306YARDS
FRONT TEE 3,040YARDS

北海道らしさが満喫できる東コース。中でも、4番(430Y)と9番(421Y)と400ヤードを越すミドルホールは、思いっ切りティーショットが楽しめ、ロングヒッター向きのコースです。

 


第1打は中央、2打は前方バンカーを避ける。3打はグリーン右のグラスバンカー群を避け、ピンが奥の時はグリーンオーバー気味に打つと好結果となります。


第1打は左側のOBに注意。グリーンは縦長3段グリーン手前と奥ではクラブ選択を考えて。斜線部分が段差のある部分でこの影響を受けるパッティングは要注意。


グリーン左のグラスバンカーは避けるのが賢明です。ピンの位置によってはアプローチの方が比較的パーが取りやすい場合も多い。


最も難しいPAR4ホール。無理して2オンを狙わずに第3打のアプローチで得意のクラブを選ぶのがコツです。


第1打は右側のバンカーを避ける。第2打以降は左下がりのショットになります。左のOBに注意。


池越えのショートホール。クラブ選択は、飛距離をキャリーで正確に判断することが必要です。


グリーンへのショットが難しいホール。グリーン上は落下地点よりかなり左側に流れる事を頭において攻めることが肝心。


ピンの位置によってはグリーンへのショットがかなり難しい。ダブルバンカーの手前に入れるとスコアーがまとまらないので要注意。


1打目をミスすると2打目が苦しく1打目がナイスショットしても、2オンのパーセーブには長いクラブが必要。1打目は左サイドバンカーに注意して。