コースガイド料金施設案内新着情報会員同好会アクセスお問合せ
 

中コース

BACK TEE 3,279YARDS
REGULAR TEE 3,129YARDS
FRONT TEE 2,893YARDS

変化に富んだコースで、各ホールとも頭脳的なプレーが要求されます。特に、5番(404Y)、8番(409Y)のミドルホールは、難易度の高いタフなホールです。

 


ロングホールで2オン可能の距離ですが、砲台グリーンで手前のバンカーや奥のマウンドに注意。3オンが好スコアにつながる無理は禁物のホールです。


第1打は中央狙い、平らな地点がベストポジション。グリーン奥右側のグラスバンカーからのアプローチは寄せにくい。


打ちおろしのショートホール。右からの風の時は、左サイドへのOBになりやすい。


左ドッグレッグのホール。第1打は左サイドのバンカーを避け、センターの平らな地点へ。ロングヒッターは飛びすぎて右奥のOBの危険も考えて。


距離のあるPAR4のホール。グリーンが見える所まで思い切ったティーショットを。


左右ともOBのあるロングホール。第1打は右バンカー手前。第2打はOBが出易い為、距離を欲張らず正確にセンターへ。


横長グリーンのショートホール。グリーンオーバーに注意。アプローチもパッティングも難しくなります。


左ドッグレッグの難しいホール。左側斜面の先に並ぶ4つのバンカーに注意。第1打は飛距離によって左方向のねらい方が変わります。第2打は昇りで砲台グリーンを計算して。


第1打落下地点のフェアウェイはせまい。距離を欲ばらず右側バンカー手前を狙うのが良策です。